店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2019年06月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

出店立地の判定もAIが判断する時代へ

2018年12月06日

 

まだほんの数社のニュースがリリースされただけですが、いよいよと言うか、やっぱりと言うか、店舗の出店する際の可否をAIに判断させると言う動き、ソフトが作成され始めています。

ITの進化の度合いから見て少々「遅い」と感じるくらいですが、ここへ来てようやく大手のチェーンを皮切りにスタートしたようです。

もちろん店舗の「流行る」「流行らない」は立地以外にも多くの要素、「商品」「店員さん」「マネージメント」「流行」「映える」「バズる」「ネット受け」「情報発信の工夫」なども大きな要素になりますが、最初の初動としては「商圏」「通行量」「年代層」「街の特性」「街の将来性・開発計画」「競合の分析」などは、ある程度のデータベースが有ればAIが成功の確率を判断する事は十分に可能です。

そのようなデータを元に自社の「商品価格」「販売計画」「人件費率」「賃料比率」などの流動的な数値を加味して、固定の数値と仕分けた上で、「成功確率〇〇%」と言うような判断・作業までをもAIに任せてしまう事が出来て、そして更に出店した店舗が「成功」した時に初めて「AIの判断の有効性」が確認できる事になります。

ですがまだこれだけではAIの「仕事」と言うには色々な要素が不足しているように感じます。

立地の特性に合わせて、時代の流行も情報としてAIに「自動的」に学ばせて、その上で「当該店舗で売れる商品」と、「売り方」まで発案出来て、そして「実際に売れる店舗となる」所までAIが判断・指令・実行できるようにならなければ、「店舗出店・販売に特化したAIが完成した」と言うには物足りません。

そしてそこまで出来ればあと一息で「店舗運営に人間は不要」になります。

仕入れ」「発注」「物流」「オペレーション」なども全て自動化・ロボット対応に任せて、運営には人の労働力は不要になるような店舗、そんな時代もあと少しで到来しそうですね。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.