首都圏店舗賃料相場情報サイト

お気軽にお問い合わせください03-5333-5641mailお問い合わせ

首都圏都県別賃料相場

文化を壊す史上最悪の都知事

2021年04月01日

「都知事の暴挙」が止まりません。
「役に立たない政策のオンパレード」のみならず、「非科学的な推量による当てずっぽうな政策」で大暴れが続いています。

無意味な「不要不急な政策」のおかげで「随分と多くの文化が壊されて」しまいました。
「文化こそ人間が創造した大切な物」なのに、中にはもう取り返しのつかないものも数多くあります。

「若者の自殺者」も増えました。

<人は仕事のために人生を生きるのではありません。>
旅行、観光、娯楽、カラオケ、ゲーム、映画、観劇、スキー、野球、卒業式、送別会など、「本来、人が人らしく楽しく有意義に生きるため発展してきたのが文化」です。
「仕事以外は不要不急なんて大間違い」です。
「文化を享受する事こそが生きている証」です。

<中国か北朝鮮の暴君のような立ち居振る舞い>
そして更に「自分に異を唱えた飲食チェーンを狙い撃ちで検挙する」と言う暴挙に出ました。
まるで「文句を言ったら罰せられる社会主義国家君主」のうような立ち居振る舞いです。
もう開いた口が塞がりません。

最近話題になる「男だから」とか「女だから」より以前の「日本人としてどうなの?この人?
?」
と言う「世界でも類を見ないほど優秀な独自文化を築き上げてきた日本」の国民たるアイデンティティーの問題です。

<感染経路は飲食店では無い>
「飲食店の感染率は全体の僅か5%」です。
「家庭内感染は30%超」なので当然「食事は外食の方が安全」です。
むしろ「油断しがちな家庭内に無理やり自粛させる政策で感染拡大」しますから本末転倒です。
ましてや飲食店に罰則なんて無意味な上に論外です。

<それでもテレビしか見ない人たちが騙される>
「総理や都知事の歴史上稀に見る酷い悪政」「虚偽情報・煽り情報」「全てテレビで発信」されています。
テレビは「権威と政策に左右された情報しか発信しない」ので、「本当の姿・情報」は殆ど分かりません。
「日本のコロナ死者の平均年齢は約80歳」です。
65歳以下の労働世代や子供たちを過剰に自粛させて経済を疲弊させる今の政策が正しいとはとても思えません。
早く視点を変えて正しい方向へ勇気をもって舵取りをして欲しいと願います。
残念ながら今の都知事では到底無理なことかもしれませんが。


<マスクよりも感染抑止に効果的な紅茶と日本茶>
奈良県立医大が2020年11月に「ペットボトルの紅茶や緑茶のカテキンに1分間コロナウイルスを触れさせるだけで99%が死滅した」実験結果を発表しています。

つまりマスク無しで会食しても「食後にゆっくりお茶を飲む」だけで「コロナが喉の粘膜から体内へ侵入するのを防ぐ」事が判明しました。

「マスク・手洗いよりも効果的に直接ウイルスを攻撃する効果」が期待出来ます。
「簡単に再現できる実験なのでかなり信憑性は高い」です。

少なくとも「天下の東大」「数億円の予算を使い」スーパーコンピューターで行った「マスクをすると唾があまり飛びませんよ」(但しウイルスは出入り自由ですよ)と言う「感染抑止には何の意味も無い数値計算」より、はるかに価値が有ります。
ですが「残念ながら県立医大は東大よりも格下」なので殆ど情報流通しません。

<マスクには感染抑止効果無しと判明している>
麻生大臣が記者団に向かい「いつまでマスクなんてするのかね?」と逆質問していました。
これまで「1年間もの間、全ての人がマスクを着用」しましたが、コロナは撲滅できませんでした。
実際には「マスクの有無に関係なく感染者は増えたり減ったり」しました。
つまり「国民全員がマスクを着用して判明した事」「実はマスクは全然効果が無い」と言う「不都合な真実」です。

最後に

生まれてからずっと都民でありながら、これほど都政にがっかりしたことは有りません。

都知事には3種類います。
1,有益な事を行う都知事
2,何もやらない都知事
3,厄災を振り撒く都知事

今は「3」ですね。

「小池都政以前」は都民の税金の留保が数千億円も積み上げてありました。
「小池都知事は無為無策に血税をバンバン使い切り、今はもう都の金庫は空っぽ」です。
既に「来年からの増税は確定的」です。

この人はまるで「どこかの家具屋さん」「ダメなお姫様」みたいです。
「都民の一人としてこれほど苦しめられたのは初めてです。」
早く辞職して頂けないものかと心から願っています。


株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介