首都圏店舗賃料相場情報サイト

お気軽にお問い合わせください03-5333-5641mailお問い合わせ

首都圏都県別賃料相場

内向きすぎて全く期待できない新政権のスタート

2020年10月01日

菅政権は目玉が「携帯値下げ」でスタートを切りました。次が「全国民に無料(税金)でコロナワクチンを」とぶち上げました。もう全く「内向き」な政策であり、かつ「全国民にコロナワクチン」「殆ど無意味な無駄使い(利権)」です。9か月で全国で「8万人」しか「陽性者」(患者でさえ無い)しか接種対象者が見つかっていないのに、なぜ「欧米から1億3000万人分もの高額なワクチン」を買うのか、それによりどれだけ利権が動くのか、皆目見当が付きません。景気対策と言えばせいぜい「GOTOなんとか」位で、抜本的な産業構造回復を目的とする対策とは到底言えません。傷口にばんそうこうを貼る程度のこのような対策では景気回復は遠のくばかりで全く期待は出来ません。来年の9月に任期が終わり、もっと「明確に経済を立て直す政策を持つ次の総理」の出現を祈る気持ちでいっぱいです。都知事と言い、総理と言い、「ダメだ」「閉めろ」「自粛しろ」「値下げだ」と否定政策ばかりにに躍起で、「全く未来を見据えた前向きな経済改革を打ち立てられないリーダーが不在の国や都市」は自ら身を守る手段を講じるしか生き残る道は無いようです。そんな国の来年度予算(税金)は「過去最高の105兆円」だそうです。どこに追加の無駄金(利権)を使うのか。大多数の人は「携帯値下げなどの目先の美麗文句」に惑わされていて理解しようとさえしませんが、税金の搾取と利権をむさぼる図式はもういい加減勘弁して欲しいと思うのが正直な感想です。

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介