首都圏店舗賃料相場情報サイト

お気軽にお問い合わせください03-5333-5641mailお問い合わせ

首都圏都県別賃料相場

非科学的な悪政が延々と続く東京都政

2020年09月01日

相変わらず「非科学的な悪政、悪手」ばかりを打ち、アマゾンなどの「税金を納めない外資企業」「外国製会議アプリZOOM]などの売上を「せっせと手助けし続ける小池知事」ですが、「おかげで都心の店舗は飲食、物販に限らず壊滅状態」です。
東京都の留保資産であった数千億円の現金も小池都政になってからは自らの人気取りのために「バラマキの無駄使い」を続けてそろそろ底を付くようですし、結局この人はただの「悪政代官様」でしかありませんでした。
「科学的に全く意味の無い三密やマスク必須」「イメージ操作する為の新宿PCR検査の狙い撃ち」、最悪なのが「安倍総理の辞任発表の前日の夜」にわざわざ喧嘩を売るように「東京は23区は夜10時までの営業自粛要請の延長」です。
政府がそろそろ「あまり大した事の無いと分かったコロナ」だと理解して対応のハードルを下げるとの憶測が広まる中での「知事の最悪のパフォーマンス」です。
「政府より私の方が都民の皆様の為に政策を断行しています」と言う、あまりにも「独りよがりで非科学的な悪政」です。
「無意味なステッカーにもじゃぶじゃぶと都民の税金」をつぎ込み、もはやあきれるばかりです。
このような知事には今後も何の期待も一切できない事はもうすでに十分に証明されましたが、それでも生きるためには自分の身は自分で守るしかありません。
都民としてはせめて一刻も早く都政から身を引いて頂きたいものです。

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介