店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2019年08月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

一般のSNS系の情報感度が高い人が不動産情報に強い訳では無い。

2019年08月02日

 

最近ネットのコラムなどで「情報感度の高い人」には価値が有ると言うような論調の記事を見かけます。

内容を読むと「情報感度」とは俗にいう「SNS」いわゆるTwitterやFacebook、Instagramほか現代のネット情報ツールを積極的に活用している人達の事を指すようです。

しかし残念ながら「店舗用の不動産取引」では普通の情報感度はあまり強みとは言えません。

一部の「個人ユーザー向けのアパートマンションなどの賃貸仲介業」においては有る程度の価値が有るかもしれませんが、もっと「本質的な土地の売買や企業間の高額な不動産賃貸仲介」において、そのような「誰でも簡単に見る事が出来る拡散されたSNSやネット上」には価値のある不動産情報は存在しません。

良く言われている「富裕層には一般の人には決して紹介される事の無い、価値のある資産形成情報が集まる」のと同じで、不動産情報においても高い価値のある情報ほど「誰でもが目に出来る訳では無い」のです。

街を歩いていて「あれ?いつの間にかお店が変わったな?」と思う事が良くありませんか?

しかしお店だけを見ても「いつ誰がどうやってお店の入れ替わりに関わったのか?」を知る事は出来ません。

一般の消費者の方はただ「あー良いお店が出来たな、よしSNSで発信しよう」「あ、これはダメなお店だな、食べログに書き込んでおこう」と言う「事後の情報拡散行動」は出来ますが、「その場所のお店が入れ替わる事で生まれた様々な情報価値」を知る事は決して有りません。

従って我々の発信している「優良店舗用不動産情報」もネット上で一般の人が目にする事は有りません。

ご紹介するテナント出店企業様もコツコツと関係性を築いて来た優良なお取引先様に限らせて頂いています。

一部に「ビルズは情報をバラまく」と言う噂が出回っているようですが、それはとんでもない誤解です。

そう言った悪意ある噂の大半は「情報弱者で且つブラック企業体質な同業他社」により撒かれますが、そう言った風評被害は別にして、我々は常に最適なセキュリティ環境の元で皆様からお預かりした「優良情報の徹底管理」を行っています。そもそも「バラまいても商機は何も得られない」クローズドな仕事なのですから。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.