店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2019年10月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

令和元年のキーワード

2019年05月07日

 

いよいよ令和元年がスタートしました。

この忙しい時代にしてはなかなか趣のある良い年号名だと感じます。

そして世界でも稀なこの日本独自の「天皇制」及び「年号制」は今後も維持して頂きたいと切に願います。

最近よく「日本以外の世界がやっているからの日本もやらねば、、」と言うニュースを良く見かけますが、是非「日本は日本の道を進む」事を推進したいものです。

そんな令和元年のキーワードは、「時短」「自動化(無人化)」「仮想店舗(ネット店舗)」などでしょうか。

これらは日本が直面している「少子高齢化」と「非効率な生産性」に密接に関係していますので、これからどんどん生活習慣の変革が加速して行きます。

ですが現在のサービスはまだまだ誰でも簡単に覚えて使える状態では有りません。

良いサービス機能」とは、「サービスを受けている事にさえ気が付かない」ほどの簡易性や利便性が必要です。

そんなサービスを受けるには東欧のIT先進国のように「体内にICチップ」を埋め込み「国民総NO制度」を確実な形にしなければならないでしょう。

そういう意味において「国民総番号制度」は大いに役に立つのですが、一部の人はなかなか受け入れられないようです。デメリットよりもメリットの方が確実に大きいのですが、その先にある未来の生活を説明されていないので、なかなか理解が及ばないようです。

官僚は頭が良くても、なぜもっと上手く分かり易い未来像を説明出来ないのかが不思議です。

令和の世は日本がより平和で、豊かで、子供たちが暮らしやすい国に発展する事を願っています。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.