店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2018年05月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

コンビニさえも曲がり角? いえいえ、まだまだ革新的に進化を続けていますよ。

2017年12月04日

 

日本で発明されたモノやコトは数多くありますが「日本式コンビニエンスストア」その中の一つです。

そもそもの出発点はアメリカ発祥ですが、中身は全く異なり現代社会ではまさに「コンビニエンスストア=生活には無くてはならないお店」と認知されています。店舗数も総売り上げも長年にわたり伸び続けて来ましたが、最近は「とうとう頭打ち」「曲がり角に来たか?」と言うニュースやコメントも多く見かけるようになりました。とは言え過去の例を見てもどんどん革新的なサービスを追加して伸びてきた業種ですから、ただ黙って見ている訳では有りません。ここ最近の新たなサービスだけを見ても、「電気自動車の充電ステーションサービス」「ランドリーサービス」「フィットネスとコラボ」「ネット通販の受け取り窓口」「シェア自転車貸し出しサービス」などなど枚挙に暇が有りません。店舗面積も初期は30坪程度あれば足りたようですが、現在は倍の60坪程度は必要になってきています。過去には「銀行業務」「公共料金窓口」「宅配便対応」「〒ポスト」「公共書類サービス」「税金収納窓口」「24時間対応」「おでん販売」「唐揚げ販売」「電子カード対応」などもサービス追加のたびに驚いた記憶が有ります。このように真に革新的なサービスを提供し続けてくれる限り、コンビニはますます生活には欠かせないお店となり、発展していくと思って間違いないでしょう。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.