店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2018年10月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

爆買いは終焉も訪日観光客数は依然として伸び続ける

2016年08月03日

 

どうやら爆買いが終焉しました。中国の政策的な関税UPと円高によるダブルパンチで、もはや日本で何か購買する事の経済的なメリットが無くなり、一時期は雨後の竹の子のように次々とOPENしていた観光客向けの免税ショップも閑古鳥が鳴いていたり、早々と閉店して衣替えする店舗を良く見かけるようになりました。

では訪日客数も減少したのか?と言うとどうやらそうでは無く、今年も上期の過去最高の訪日観光客数が見込まれています。

フランスが8000万人の観光客を呼べるのに、これだけ観光資源が豊富な日本がそのたった四分の一の2000万人と言う事を比較してみても、まだまだポテンシャルは高いはずです。

ですから購買意欲が半分になったとしても、その倍の観光客が来日すれば、売れ筋の商品こそ変化はしますが全体的な購買金額はまだまだ伸びて行く余地は有ると思われます。

更に今後は「飲食」に対する消費金額が激増していくのではないか?と期待出来ます。

観光客は必ずしもみやげ物は買わなくても観光は出来ますが、飲み食いはしない訳にはいきません。

その上近年では世界的な和食ブームです。

恐らく殆どの訪日観光客は事前に下調べして何が食べたいか?どこに行けば食べられるか?位は調査し、「食の楽しみ」も日本観光の目玉として来日している思います。

そうした観光飲食需要に向けての戦略にもこれからは取り組む必要が有るかなり重要なファクターです。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.