店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2018年12月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

都心部の商業一等地の賃料が上昇傾向する一方で、住宅商業地は値下がり傾向続く

2015年02月06日

 

都心部の一等地の店舗賃料がじりじりと上がっています。

反面、その他の1,5等地以下の地域の賃料はじりじり値下げを続けています。

これは需要と供給、そして現在及び将来を見据えた商売上の集客力(売上魅力値)の差が、都心部と周辺部ではどんどん開いている事が要因です。

今後も日本の人口は減少する事は確定していて、(50年後には5000万人とも)それに伴い購買層が減少する事も確定しています。

来日観光客数こそ昨年は初の1300万人を超えて過去最高となりましたが、観光客が一番買い物をする地域はやはり都心部の商業地が多いのが実情です。

最近良く「限界集落」と言うキーワードを耳にしますが、いきなり数年後に限界とまでは行かなくても、今後は「外来集客力が無く主に住人の需要だけの街」は自然に人口が減るので当然消費も減り、結果としても商売上の魅力は徐々に薄れて行く事は自然の成り行きです。

現に都心一等地の店舗の空室率は徐々に下がり、逆にそれ以外の都心部周辺地域の店舗の空室率は徐々に上がっています。

ですから近い将来には商業一等地は良い店舗物件が足りなくなり、競合・競争が増え、今後は更に値上がりもして行きます。これをお読みの方がもし借り手側ならば、良い物件は早目に借りておく方がお得です。

 

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.