店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2018年12月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

「募集賃料」水準がまた下落傾向

2009年12月08日

一次は下げも止まるかと思われた「募集賃料」水準がまた下がり始めたようです。

積極出店企業も減少傾向に有り、政府が発表したデフレによる消費縮小が更に追い討ちをかけています。

消費金額が縮小し各店舗の売上や損益分岐点が下がれば「お店の維持」には「固定費」を落とすと言う発想はごく自然の成り行きです。

人件費削減、仕入れ原価値下げ、家賃下落、、このような状況に際してテナントがギブアップするまで「賃料交渉には応じない」姿勢はあまり得策では無いかもしれません。

空いてしまえば埋まるまでには相当な期間がかかる可能性が高いからです。

また次のテナント賃料は現行賃料よりも値が下がる事は当然に予想出来ます。

ならば「少し値下げに応じてテナントを引き止める」方が得策かも知れません。

先日お会いしたある大手ビル会社の管理部長さんは「年初から先手を打って値下げを申し出る事も始めている」とおっしゃっていました。

もちろん「現行賃料が水準よりかなり高いのでは?」と言うケースですが。

弊社では今年から「相場データ分析付きMAP」の有料サービスを行っていますが、まず最初に頂くご質問は「値上げ出来るか?」ではなく「現状維持で問題は無いだろうか?」と言う内容が殆どです。

もしも悩んでおられる場合には一度弊社へご相談下さい。

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

市場動向トピックス

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.