店舗相場TOWNは、株式会社ビルズが運営する首都圏の店舗賃料相場情報サイトです。

店舗相場TOWN 首都圏の店舗賃料相場情報サイト

更新履歴
2019年10月01日 update
店舗賃料相場、市区別募集傾向、東京都 町域別募集傾向を更新しました。
2012年11月01日 new
契約条件の動向のページを公開しました。
Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の優良店舗物件探しサイト - 店舗物件PRO

店舗物件探しサイト。優良な店舗物件、常時60,000件保有。店舗探しは、実績と信頼のビルズへご相談ください。

店舗賃料の下落傾向は継続

2009年01月06日

地域によっては、折れ線グラフが若干上向いている平均募集賃料も、実は「たまたま高額賃料物件の募集が地域で出て平均を押し上げた」為で、現場での成約ベースではほぼ全ての地域で店舗賃料が下落しています。

つい先月募集開始した銀座の一等地の案件(1階店舗)も、1年前ならば坪当たり@20万円で募集開始であったと思われる立地ですが、募集開始時からすでに半値の「@10万円目安で」という状況です。本年の店舗賃料相場はどこまで下落するのかは現時点では予想が困難な状況です。

また相対的な分析グラフでは、殆どの地域で「募集期間が長引く現象」が見られます。これは「徐々に店舗物件の成約期間が延びて決まりにくくなってきた」市況を表しています。

特に、ここへ来て飲食店向けの「大箱」にはあまり人気がありません。出店企業側のニーズが「先行投資を抑えた小型店の出店へ計画をシフト」しているためです。その為に、逆に「飲食可能な50坪以下の小型物件」の動きは地域によっては活発で複数の企業での取り合いになる場面も見られます。

市場動向トピックス

もう一つの動きは、過去のバブル崩壊時にも見られた「オフィスビルの店舗業種受け入れ体制への移行」が現れ始めている事です。この場合、貸主側の店舗用のインフラ設備(給排水、電気、ガス、排気、看板など)増強や用途変更手続きへの先行投資が発生しますが、この先数年は続くと見られるオフィス不況を見越して早めに手を打つ貸主さんも徐々に増えています。現に弊社でも、12月に続き今月も「元々オフィスビルで飲食店舗の成約」が見られます。

今年は、貸し手も借り手も更に知恵と工夫が求められる厳しい年になりそうです。

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

より詳細な店舗賃料相場・募集傾向情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗相場TOWNのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.